本文へスキップ

横浜国立大学 大学院理工学府 化学・生命系理工学 Department of Chemistry and Life Science, Yokohama National University (YNU)
University (YNU)</h1>
)

              

お知らせ研究室の概要

 当研究室は2014年4月に設立され、次世代蓄電池材料の開発を中心として研究活動を行っています。現在、リチウムイオン電池はスマートフォンや電気自動車の電源として用いられている日常生活に必要不可欠な蓄電池ですが、リチウムイオン電池のさらなる高性能化を目指して、次世代の正極材料に関する研究を行っています。また、新しい蓄電池の研究にも取り組んでおり、リチウムではなく資源が豊富なナトリウムや鉄といった身近な元素を用いる新しい蓄電池の実現へと向けた研究にも取り組んでいます。環境エネルギー問題解決へと向けて鍵となるデバイスである"蓄電池"の高性能化・高機能化を目指した研究を、国内外の企業との共同研究、さらに、様々な大学の研究者、研究機関と国際的な連携を通して行っています。




新着情報news

2022年10月3日
Memberを更新しました。
2022年5月24日
MemberとPublicationを更新しました。
2021年10月1日
助教公募のお知らせ (任期5年+3年延長の可能性有り、最大8年) 締め切り2022年5月13日まで延長しました。
2021年10月1日
横浜国立大学に台風化学技術研究センターが誕生しました。
2021年4月1日
MemberとPublicationを更新しました。
2020年10月2日
横浜国立大学に先進化学エネルギー研究センターが誕生しました。
2020年10月1日
MemberとPublicationを更新しました。
2019年10月16日
特任教員(助教)の公募のお知らせ
2019年8月30日
文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究」として「蓄電固体デバイスの創成に向けた界面イオンダイナミクスの科学(略称:蓄電固体界面科学)」が発足しました。
  • Job Opening
Currently (2022, Apr.), no position is available in our group.

固体エネルギー化学研究室

横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学 化学棟
アクセスマップ

"Laboratory for Energy Storage with Solid-State Chemistry

Department of Chemistry
and Life Science

Yokohama National University
(Chemistry Building)

79-5 Tokiwadai, Hodogaya-ku, Yokohama, Kanagawa 240-8501, Japan
access map